「日産マーチを廃車」を考えるなら、どこに売るのがよりお得?

初代の四角い感じがクセになります。

最近のまるまるしたフォルムもまたなんともキュート。

そんな日産人気のコンパクトカー「マーチを廃車」を考えるならどこに売るのがよりお得なのでしょう。

※同じ車を同じ時期に売っているのに、あなたの選ぶ売り先、売り方によって何万、何十万円~の損得差が発生しかねません。

日産・マーチの売却相場

まず、相場をおさえておくと、業者との交渉などがやりやすくなります。

※各社買取実績は公平を期するため、いずれも最新のものから順番に抜粋しました。

カーネクストの買取実績

カーネクストは廃車買取業者の中で知名度・規模はトップクラスです。

その買取実績とはどんなものなのでしょう。

まず、相場をおさえておくと、業者との交渉などがやりやすくなります。

※カーネクストの買取価格は自動車税還付金を入れずに算出したものです。

↑年式1998。走行距離不明。還付金なし。自走不可。

↑年式1997。走行距離110,000km。還付金なし。自走不可。

↑年式2002。走行距離95,000km。還付金なし。自走不可。

↑年式2002。走行距離59,000km。還付金あり。

↑年式2003。走行距離50,000km。還付金あり。

ほかに年式2012。走行距離22,000km。還付金あり。62,000円。

などまだまだ多数。

(いずれも引用:カーネクスト公式サイト)

カーネクストはさすがに廃車買取の大手です。

事故車でも水没車でも低年式車でも多走行車でも。

大概どんな車でも引き取ってくれます。

その時、こちらからお金を払うということはほとんどありません。

また、レッカー代無料・手続き代行費無料なのもうれしいです(稀にお金がかかる場合があります。問い合わせの際はしっかり確認を取りましょう)。

ユーカーパックの買取実績

ユーカーパックは今人気急上昇中の一括査定です。

主な参加業者は中古車買取です。

※ユーカーパックの売却実績は自動車税還付金も込みの額です。

↑上:年式2010年8月。走行距離46,264km。車検なし。修復歴なし。

中:年式2009年9月。走行距離17,239km。車検2020年10月。修復歴なし。

下:年式2006年7月。走行距離46,624km。車検なし。修復歴なし。

↑上:年式2010年10月。走行距離67,064km。車検2019年10月。修復歴なし。

中:年式2009年2月。走行距離89,972km。車検2020年2月。修復歴あり。

下:年式2010年9月。走行距離34,439km。車検2019年9月。修復歴なし。

などまだまだ多数。

(いずれも引用:ユーカーパック公式サイト)

SellCa(セルカ)の買取実績

SellCa(セルカ)はユーカーパックと同じ“オークション・スタイル”の一括査定です。

主な参加業者は中古車買取です。

※SellCaの売却価格は自動車税還付金も込みのものです。

↑上:年式2012。走行距離88,329km。修復歴なし。入札数8件。

下:年式1991。走行距離145,824km。修復歴あり。入札数46件。

(引用:SellCa公式サイト)

掲載されている買取実績はこの2件のみです。

一括査定.comの買取実績

一括査定.comはユーカーパック、SellCaとはちがい、“業者との交渉スタイル”の一括査定です。

いわゆる“ふつうの一括査定”です。

主な参加業者は中古車買取です。

※一括査定.comの査定額は自動車税還付金も込みのものです。

などまだまだ多数。

(引用:一括査定.com公式サイト)

査定額では上2つより安定的に強いです。

日産・マーチをよりお得に売るには?

廃車よりまず中古車?

上の数字にある通り、車の状態がよほどでない限り(※)は中古車買取系を視野に入れましょう。

(※)基本的に整備業者などのプロが「廃車しかない」という場合か、不動車ぐらいのものでないかぎりは中古車で値が付くチャンスがあります。

こういった数字はマーチだけでなく、ほぼすべての車種に当てはまります。

カーディーラーは損?

カーディーラーが中古車の買い取りに弱いのは紛れもない事実です。

そもそも彼らはそれが商売ではありません。

新車を売ってなんぼですので。

ただ、ばっさり切り捨てるのはやめた方がよいでしょう。

カーディーラーとて、中古車買取業者よりいい値を付けてくれることが全くないわけではありません。

また、

☆公文書手続きなどのめんどうごとを無料で引き受けてくれる

☆車を売ってから買うまでの「車のない期間」が全くなくて済む

というカーディーラーならではのメリットは確かに存在します。

相見積もり必須

これはぜひやってください。

全然利益が違う場合が往々にしてあります。

1社だけではどうしたって選択肢が少なすぎます。

また、彼らを競争させるといううま味がなくなってしまいます。

一括査定がいいの?

よほどのいい手札が手元にあるのなら別ですが、ふつう一番手っ取り早いのは一括査定です。

そこにエントリーするだけで、何社からもアクセスが来るのですから。

しかも、一括査定はそれぞれにほかのいろんな特典が付いてくる場合が多いです。

☆ポイントが付く

☆個人データの漏れを最小限に食い止めてくれる

☆間に入っていろいろナビゲートしてくれる

など。

そのあたりのサービスの違いは、ぜひ吟味してください。

正味、一括査定もいろんな種類がありますので、あなたに向いているのと向いていないのがあります。

できるだけ一番向いているやつを選んで、気持ちよく取引を終わらせましょう!!

ここでは数多い一括査定から特にマーチ向けなのを厳選しました。

ぜひ参考にしてください。

<カーセンサー>

ここは絶対に外せません。

内容の充実が一括査定中チャンピオンクラスです。

特にコスパで。

☆値段最優先

☆交渉力に自信あり

の人には「ほかに替えが思いつきません」。

それほどにずぬけております。

参加業者数が1,000~。

ほかの“オーソドックスな”一括査定では太刀打ちできません。

ほとんどが50~250です。

つまり、カーセンサーはダントツの1位です。

だけではありません。

質です。

大手ならガリバー、ビッグモーター、アップル、ラビット、カーセブンなどなど。

錚々たる面々がかなりの量参加しております。

これもやはりほかの一括査定に比べ際立っております。

そして、高額査定はいつも大手だけの特権ではありません。

あれだけの数です。

ということは、全国各地にそれぞれの強みを持った地元中小業者も続々。

こんな中から最大30社まで交渉相手に選ぶことができるのです。

だけではありません(〇ャパネットくさくてすいません・・)。

この数はこういうことも意味します。

たとえば、あなたはこういった悩みを抱えはいませんか。

◆低年式車
◆多走行車
◆改造車
◆事故車
◆かなりの地方

残念ながら、こういった条件を抱えていると、手を挙げてくれる業者がかなり少ない場合があります。

実際に、私はあるほかの超メジャー一括査定に、ある条件で入力をしてみました。

すると、選択できる業者は・・たった1つ。

本当にかなり大手な一括査定だっただけに、ちょっと「え!?」という感じでした。

でも、全く同じ条件でカーセンサーに入力すると、5社まで可能でした。

↓高額査定に“強い”“裾野が広い”カーセンサーにはまだまだメリットがあります

カーセンサー一括査定のメリット・デメリットは?評判・口コミは?

<ユーカーパック>

上の例の2番目で紹介しました。

最近、急激に人気を集めて話題の一括査定です。

ローラさんのCMでも有名です。
こちらはこういう人に向いています。

☆交渉が苦手な人

☆しっかり確実な値で売りたい人
ここは先ほど紹介した“業者との交渉・大量営業電話”がない一括査定です。

じゃあどうやって査定額を上げるかというと、ネット・オークションです。

しかも、あなたと業者との間にはユーカーパックのスタッフが入ってくれます。

そして、プロとして、取り持ってくれます。
業者に「こういったことを聞きたいな」とか「こうしてほしいな」というのが出てきたら、業者と電話やメールの直で交渉する必要がありません。

替わりにユーカーパックスタッフが出てきて、便宜を図ってくれます。

また、「オークションの手順とかコツってどんなものだろう」となると、やはりユーカーパックスタッフがナビゲーションしてくれます。
ツアーでいうガイドさんみたいなものです。

なので、安心。

万一、業者とのトラブルになるリスクもグンと減らせますし。
実際、ユーカーパックのスタッフと言うのは「心強い」「わかりやすい」「親切」などと評判を集めております。
しかも、ここは安定した値で売れやすい、というメリットがあります。

というのは参加業者数が8,000~。

日本最多規模です。

また、中間マージンもしっかりカット。

ぶっちゃけこの系統ではこことSellcaが2強なのですが、マーチに関してはユーカーパックの方が安定している、と私は踏みました。

↓安心・安全・使いやすい、そして、しっかりした値で売る。ユーカーパックについてくわしくはこちら

ユーカーパックのメリット・デメリットは?評判・口コミは?

<一括査定.com>

私はおおむね上の2つのどちらかから選べばよいと思っております。

ただ、こちらもマーチについてはなかなか高実績なので紹介しておきましょう。
上の例で最後に紹介しました。

こちらはこういう人に向いております。

☆交渉が得意な人

☆万一の消費者トラブルに遭わずに高く売りたい人
こちらはカーセンサーと同じ、“オーソドックス”スタイルです。

そして、やはりここはエクストレイルの低年式車や多走行車においてとても優れた実績を残しているのが目に留まります。

そして、この一括査定.com最大の売り、といってよいのがこれ。

運営主がJADRI(日本自動車流通研究所)。

こちらは中古車買取業者や一括査定業者などが寄って「中古車買取業界の健全性を保つ」ために設立され、運営している機関。

参加業者らは消費者トラブルに対し、相当の責任が求められます。

そもそも、ここは加盟するためにいくつかの厳しい条件をクリアしなければなりません。

なので、万一の

・不払い

・二重査定(一度高額の査定を出し、後で「重大な欠陥が見つかりました」などといちゃもん

をつけて、査定額を下げる)

・押し買い

に会いたくないなら、一定の予防効果があります。

↓くわしくはこちら

JADRIのやってる一括査定.comはよそとくらべてどう?

廃車買取業者

こうしてどうしても廃車にしなければならなくなった場合に、おおむね一番得しやすいのが廃車買取業者です。
なぜなら、

☆高価買取してくれやすい

☆手続き無料代行やレッカー代無料をしてくれやすい
特に下の☆が重要です。

解体業者も選択肢になくもないのですが、ここの保証が非常に弱いので結局廃車買取業者の方が得をしやすいのです。
廃車買取業者もたくさんあります。

なので、「どこがいいの?」となるところ。

有力なところはたくさんあります。

ただ、一番無難なのは最大手のこの2つでしょう。

↓できれば、相見積もり為された方がより得をしやすいですが、どうしても面倒な場合はこのどちらかの2択が無難なラインです。

廃車買取カーネクストとは?【簡単にまとめ】

廃車ドットコムのメリット・デメリットは?評判・口コミは?

↓もちろんほかの廃車買取業者も紹介させていただきます。

廃車買取各社紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする